ちゃんちゃらをかし

いつでも女子について考えています

私の異常な愛情

気付いたら前回の投稿から1週間以上経っていました。
この状況から皆さんお気付きかと思いますが、わたくし鳥野そらちね、Twitterに比べて、ブログと上手くお付き合いできていません。
私はこの子とどうコミュニケーション取ったらいいのか…
これが女子なら何も悩むことはないのに…!
褒めて褒めて褒め倒してその素晴らしさを全世界に伝えることに心血を注ぐのに!!
残念ながらブログというものに性別はないのでした。
そして、書くべきことは私の中にしかないのでした。

そんな与太話は置いておいて。

真面目に言うとですね、書きたいことは沢山あるんですが、ありすぎてどこから手をつけていいのか分からなくなっているんですね。
で、結果まとまらなくて、もーいいや!となっていると。

これはいかん。

ので、あんまり考えすぎず、楽しいことを書くところから始めよう!と思い立ちました。
せめて1週間に2回ぐらいは更新してみたい!継続は力なりを体験したい!
そんな野望が今私の中で燃え上がっています。
ただ私、飽き性なんだよなぁ…/(^o^)\ナンテコッタ

ま、でも起こってもない未来のことを思案しても仕方なし。
何書いたら楽しいかなーと考えた結果、私の話をしても私は何も面白くないので、最近ホットな女子の話でテンション上げていきたいと思います。


…前置きが長すぎました。


さて、最近話題の女子といえば間違いなくこの人!

小保方晴子さん!

個人的にはああいうタイプは大ッ好き!!です!!
私は何て言うか、一癖も二癖もある女子が大好物でして、そのゴーストが囁くところ、男社会で姫扱いされることに慣れてるんだろな~~っ!!!ていうあの感じ、めちゃくちゃ可愛く感じるし、はっきりいってツボです。 ※褒めてます。

メディアに出てくる彼女の姿を見る度に、完璧なる男目線によって磨き上げられとる!女子力鑑定職人たちの粋の結晶やー!!と叫びたくて仕方ない。 ※真剣に褒めてます。

私は女子力を一種の自己プロデュース力と捉えているのですが、小保方さんはその能力において、バランス感覚が天才的と思います。

どういうことかというと…

あの化粧、服装、髪型の王道お嬢様演出で上品感出しつつ、割烹着やキャラクターグッズで親しみやすさと可愛さ演出してきたと思ったら、ヴィヴィアンの指輪で頑固で気の強い一面が隠しきれてないちょっと脇の甘いあの感じ!!一転、記者会見ではその指輪なぞ存在しなかったように、女子供のやることだしみんな優しいから待っててくれるよねー?いいともー!は?感を涙で畳み掛けてくるあの感じ!!! ※本気と読んでマジと読むぐらい褒めてます。


心配しなくていいよ。
僕が守ってあげるからね。


うっかり宗介少年になってしまうレベルです。
そりゃあ世の男性も彼女の論文が間違ってようと擁護したくなるってもんですよ。
だって姫だもの。姫とは多くのモブから見守られるために在る生き物だもの。

ちなみに、理系の海に飛び込んでいった女子が、何かしら拗らせて肩肘張らざるを得ないタイプにスクスク育っちゃう事例をまあまあ見てきましたが、小保方さんはプライド高そうな割に素材は柔らかいというか、一応折れたふりができる・しようとしている様子なのがすごい。Mなのかな?(失礼)

これでSTAP細胞が本当に存在すると立証されたら、彼女は間違いなく私の中の女子力界最強種なんですが…
今後どうなるか、小保方さんの動向が気になるところです。

そもそも何食べて生きてきたらああいう素敵女子になるんでしょうか?
そっちの方が気になる!!
気になりすぎて、変な妄想が捗る!!
何せ、今私の中で一番お気に入りの遊びは、うっかり小保方さんとお近づきになれてFacebookでフレンド申請した後、華麗に申請ブロックされてドギマギする妄想をすることですからね!


……まぁ、アラサー女の残念な遊びについてはともかく。
ぼーっと端から眺めてるだけでも、恐らく世界の男性の7割ぐらいはああいうタイプが好きなのではないかと思いますし、反対に、世界の7割ぐらいの女性は大なり小なり彼女をいけすかないと感じるだろうなとも思います。

明らかに自分が持ち得ない女子力を見せつけられると、女という生き物は心穏やかにいられない生き物ですからね…。

もちろん、私の周囲の女子たちの中にも、小保方さんの圧倒的な女子力を前にざわついている人はいます。
そして私は、女子たちの心を騒がせる原因を見付けると、何かしたくてたまらなくなる持病があります。

お陰で気付いたら、誰にも頼まれてないのに、とある実験を行っていました。

それについては、待て次回!



あっ、ちなみに、こんなに小保方さんに萌えて萌えてお友達になりたくて仕方ない私でも、あの記者会見を見た直後の感想は、

いやー絶対この人とは一緒に仕事したくねーわーー\(^o^)/

でした。
女子を愛でることと仕事を円滑に進めることを天秤にかけたら、私は仕事を取ってしまうのかもしれません…
だからアラサーで失恋してブログ始めたりするんだよこのバカめが!小保方さんに萌える前にその女子力を見習えよ!!と、自分を罵倒しながら、本日はここまで。

お粗末!(女として)