読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんちゃらをかし

いつでも女子について考えています

サバサバ系女子と仲良くしたいのにサバサバ系女子に嫌われてつらい

おひさしぶりです、女子大好き、鳥野そらちねです。

最近、「サバサバ系女子」という単語をよく見かけるんですが、女子大好きな私も、もちろん大好きです。
サバサバ系女子。

しかし!

私の人生で唯一、仲良くしたいのに仲良くなれない、それどころか嫌われてしまうことが多い。
それがサバサバ系女子。

愛しているのに嫌われるのは何故か。
実は、理由は既に知っています。


私が「他称」サバサバ系女子だからです……………


三点リーダー5つもつけたところからお察しいただきたい、この受け入れ難い事実。
自分ではサバサバ系女子という意識はないのにサバサバ系と言われる……
これは由々しき問題です。

なぜか。


「サバサバ系」という評価が心の拠り所になっている女子のプライドをへし折ってしまうからですよ…!!!


大体、対女子コミュ障なのは性格が男らしすぎるから仕方ないんだ☆って言いながら女子力にコンプレックスを抱くプライドの塊みたいな愛すべき女子が、唯一大手を振って男に媚売れる武器なんですよ、「サバサバ系」っていう評価は。

それなのに、狙ってた男がよりにもよって、私みたいな頭のおかしい女子好きに「そらちねってほんまにサバサバ系やんな~ええわ~」とか言い出したらそらムカ着火ファイヤーなるってもんですわ。

しかもそういう時、周りにいる女子たちも「そらちねは対女子にこそサバサバ系。男共分かってなさすぎ黙ってろ」とか言い出して、えっなに私女子に愛されてるヤッター!とかやりだすもんだから、カム着火インフェルノォォォオオオウの発動は最早避けられない運命(と書いてさだめと読みたい)。

こうして修羅と化したサバサバ系女子に見事敵認定された私は、サバサバ系女子の機嫌を取るという消火活動に勤しむものの、それか最後の引き金となり、げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリームという終わらない悪夢へ誘われるのであった…

【完】


…って感じで、サバサバ系女子とは常にバッドエンドしか迎えてこなかったので、誰かトゥルーエンドの攻略法教えてください。マジで。